おいしいお肉が食べたい

誰かのおいしい探しの役に立ちたいブログ

i wanna eat delicious meat

四六時中四六時中食べていたい

□ 言葉に簡単に現わせるものほど難しい □

 

 

 料理

 

 

たった2文字

音に出せば1秒あるかないかのもの

形にするには何時間何日でもかけることができるもの

 

 

 

 

最近は以前に比べて料理をするようになった。

 

特に何かがあった訳でもなくただなんとなくという漠然な自分の衝動に動かされる頭と体。

 

まあ強いて言えば、仕事から帰るとすぐに祖父母の家に夜ご飯を作りに行くお母さんを見ていると勝手に作ろうという気分になる、そんなところ。

 

私の祖母は認知症で料理をほぼしなくなってしまった、母が何かしに行かなければならない状態。

 

脳の記憶や集中力には魚などに含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が有効とされている。

だから、

そのサプリとかその料理を作れば?

と私はお母さんに提案した。

だけれどもそんな簡単なことではない、それが病。

 

 

 

まあそんなところで私はせめてバイトがない日ぐらいはと料理をし始めた。

 

 

 

これがなかなかうまくいかない…

 

始めは味付けをするにもどうにも味が薄かったりこれだけ出汁(粉末)を入れてもこんなにも味を薄く感じるのか…(塩分はなるべく控えたかった)

 

毎日作ってくれているお母さんのありがたみを心から感じた

体験こそ心に強く響く、そんなところかな?

 

 

 

そんなこんなで週2.3回は料理をするようになった。

 

先日は

▶︎レンコン入りオムレツのホワイトソースがけ

▶︎豚肉とマカロニのトマト煮

f:id:karin7313:20161125231050j:image

 

ようやく、味付けはこれをこのぐらい入れると体がわかるようになってきた。

 

しかし!次の関門は同時並行の難しさ!!!

 

始めに火にかけておくもの、その間に用意するもの、盛り付け用の皿を出しておく…

料理上達への道は果てしないけれど、その難しさを超えるところになにか達成感ややりがいを感じた。

 

もちろん途中の味見は食べられるということで何よりも楽しい(笑)

 

高校生の頃は食品の商品企画や開発など新しいものを創り出す側に夢を抱いていた。

その気持ちがやはり今もまだ強いのか家にある食材だけで何が作れるか、特に今まで使っていないものを、と考えることが楽しくてしょうがない。

 

組み合わせを変えるだけで料理は無限大にクリエイトできるから奥深い…!

誰もがクリエイターになれる身近なもののひとつ。

 

 

 

斬新なお菓子には目を惹かれる

これ作った人はどういうひらめきやヒントを得てこれを考えたんだろう…

 

 

そんな気持ちを私でも簡単に味わえる料理

簡単だけれどもいくらでも関門は続ききっと地球を何週しても新たな関門が出てくる料理

 

食に生きるって自分自身の生きがいだったりひとつ運命を感じるもの

最近はそう思うようになってきた

 

食にここまでの人生の彩りを添えてくれた、食を楽しむものとしてくれた、その食材を初めて食べてくれた人ありがとう!!!!

ここまで食を伝えてくれてありがとう!!!!

 

 

 

 

 

 

あまりに思いのままに綴ってしまって変な真面目な感じが出ましたが…笑

食に対しての好きやかりんのやや真面目な部分を知ってもらえることが少しはできたのではと思っています◎

 

 

 

 

 

 

素敵な料理やこんな意外な組み合わせで作ったらすごくよかった!なんてあればぜひ教えてください☺︎

 

 

 

 

 今日紹介するのは

 

RADWIMPS - トレモロ

 

「本当に伝えたい想いだけはうまく伝わらないようにできてた」

 

この曲にあるこの歌詞。

これを私は、簡単だからといって真意を伝えるのも簡単とは限らずうまく簡単なものこそ伝わらないと考えています。

 

 

 

 

 

本日も最後まで読んだくださりありがとうございました◎